ホープ伸学院のホームページへようこそ

 

ホープ伸学院は優等生のためだけの塾ではありません。

勉強が苦手だが、何とか成績を上げたいと思っている小中学生の塾です!

例えば

  • 現在オール3、オール2くらいの成績だが、1段階は成績を上げたい中学生

  • 志望校に対し内申点が足りず、どうしていいかわからない中学生

  • 現在大手の進学塾に通っているが塾の授業についていけていない小中学生

  • 中学受験はしたいが、大手の学習塾についていけるか不安な小学生

  • 学習習慣がなく、中学に入ってしっかり成績が取れるか不安に思っている小学生

  • 事情があって不登校になってしまっている生徒

などが対象生徒です!!もちろん、他にも勉強に悩んでいる生徒に関しては相談に乗ります!だから、勉強面でお悩みがあれば、遠慮なくホープ伸学院にご相談ください!!

**ホープ伸学院だと成績が上がる理由**

ホープ伸学院はただの個別指導塾ではありません。過去8年間の受講生(公立中学生)の
定期テストの平均上昇点(入塾直前の点数対比)は28.2点!
これだけの成果が出せたのは理由があります。
それは、

①詳細な現状把握
最初の面談時に生徒の情報についていろいろ聞かせていただきます。
(毎日の学習状況、定期テストの結果、部活など)
さらに面談後の授業も塾長が自ら受け持つため、受講科目はもちろん受講科目以外の状況、
部活などの状況、そして生徒の性格(褒めたほうが伸びるタイプか、叱咤激励が響くタイプかなど)も全部リアルタイムで把握し、指導に反映させています。


②生徒一人一人へのオリジナルプリント
同一学校、同一学年であっても現状や目標は生徒ごとに違います。
ホープ伸学院では(特に学習習慣のない生徒に対し)、生徒ごとにオリジナルのプリントを作成しています。
「ほんの少しを毎日やる!」をテーマにプリントを作り、学習習慣の定着を図ります。
このプリントをしっかりやっている生徒はほとんど成績が上がっています。

 

③質問がしやすい環境!
集団の中では質問がしにくい(引っ込み思案な性格の)生徒も大丈夫。
生徒は最大でも2人で、同じ学校のクラスメートと同じ時間を避けたければ調整します。
また、指導する塾長自身が性格面も把握しているので、質問が苦手な生徒にはこちらから「わからないことはないか?質問したいことはないか?」確認してあげます。
だから、「わからないことがあるのに質問できない」ということはありません。


④問題が発生した時の対処の速さ
このように指導していても稀に成績が大幅には上がらない生徒もいます。
しかし、塾長が自ら指導しているので、そんなときもすばやく対応することができます。
小中学生にとって1か月2ヶ月の遅れは、時に命取りになります。
今やらなければいけないことを今やる!成績を効率よく上げるには絶対必要なことです!


⑤柔軟な時間配分
塾長が自ら指導するため、数学、英語を受講する生徒などに対し、
「数学の調子がいいけど英語の調子が悪いから、数学の授業を英語に変更しよう!」
「数学が調子よく、もっとやればさらに点数を上げられそうだが、英語は今回のテストに
関しては大幅点数アップは厳しそう。だから、テスト前には敢えて数学を多くやろう!」
など、柔軟な時間割設定ができます。
これにより限られた時間を最大限有効に使うことができます。

これらの特徴により、多くの生徒が定期テストの点数を大幅に上げています。

塾長紹介

塾長:中里 博隆

 

小学生時、早稲田中学と聖光学院中に合格し、早稲田中学入学。早稲田高校を経て早稲田大学法学部に入学・卒業。大手学習塾の室長を経験し、独立。20年以上のの指導経験を持つ。